JS721_sakurawotorujyosikame500-thumb-750x500-2697

ミラーレス一眼カメラの特徴

最近話題になることが増えているのがミラーレス一眼カメラです。
マイクロ一眼カメラと称されることもあります。
色々なメーカーがこちらのタイプのカメラを出しています。

一眼レフカメラは反射鏡を用いることによってファインダーにレンズから見た風景が映ります。
一方、ミラーレス一眼カメラには反射鏡がないため、コンパクトなつくりとなっています。
反射鏡がないためにミラーレスという名称がつけられているのです。

反射鏡がないのはコンパクトデジタルカメラも同様なのですが、それに加えてミラーレスカメラの場合はレンズを交換することができます。
つまり、コンパクトデジタルカメラと一眼レフカメラのいいとこ取りをしたようなカメラといえるでしょう
ハイブリッドな機能を持っているカメラなのです。

高画質な写真を撮影してみたいと考えているけれども、一眼レフカメラを持つのは抵抗があるという方に適しています。
新しいタイプのカメラであり、徐々に人気が出始めています。
本体価格は5万円から15万円ほどの商品が存在しています。

コンパクトデジタルカメラよりも価格は高いのですが、一眼レフと比べると安くなっています。
カメラについてよく知らない店員は一眼レフと勘違いしているケースがあるため気をつけましょう。
液晶でしか被写体を確認することができないのが特徴となっています。

また、ファインダーがついているタイプもあるのですが、この場合は光学ファインダーがついているのではなく、液晶ファインダーがつけられています。
本体サイズが小さいため、持ち運ぶのは便利です。

メリットとデメリット

ミラーレス一眼カメラには色々なメリットとデメリットが存在しています。
まずメリットとして、レンズを交換することができるため、色々な撮影が可能です。
反射鏡が存在していないためかなりコンパクトなサイズにまとまっています。

従来のデジカメと同じように液晶を見ながら撮影することができるため、コンパクトデジタルカメラと同じような使い方が可能でしょう。
デザインにこだわっている商品が多く、おしゃれなものも多いため、若者や女性でも気軽に使えます。

ただし、デメリットもいくつか存在しているため気をつけましょう。
まず、交換レンズのラインナップは一眼レフと比べると少なくなっています。
それでも、最近は色々なレンズが出ており、これからもバリエーションは増えていくでしょう。

バッテリーの持ちがあまり良くないという特徴があります。
また、サイズはコンパクトなのですが、望遠レンズをとりつけるとかさばってしまいます。
このように色々なメリットとデメリットがあることをよく理解して使いましょう。

ミラーレス一眼カメラであっても、一眼レフカメラのようなキレイな写真を撮ることは不可能ではありません。